アクセスカウンタ

鎌田さゆり お喋り部屋3 2014.7.1〜

プロフィール

ブログ名
鎌田さゆり お喋り部屋3 2014.7.1〜
ブログ紹介
ようこそお訪ねくださいました

2014年7月1日より
ブログはこちらにお引っ越ししました。

鎌田さゆりの政治信条など
日々の出来事を綴ってまいります。
これからもよろしくお願いします。
zoom RSS

地元夏祭りにて

2018/07/22 18:00
画像

地元の夏祭りにて。

車にお財布忘れたー

と、気づいて戻ろうとして
バッタリ地域の知人に。

座ってがぃん
けー( お食べなさい )
と言われて、混ぜてもらい
地域の課題や国政へのご意見をお聞きし。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西日本豪雨被害募金活動から

2018/07/22 14:34
画像

立憲カフェ後
仙台駅前で
西日本豪雨被害
募金活動街宣を
行いました。

今日は、特に
夏休みに入ったのでしょう
中高生の若者の皆さんからの
募金が大変多い日でした。

あわせて
立憲、頑張ってください
と、お声もかけてくださって、
若者皆さん、メッチャ考えてるー
と、感じました。
勿論、与党さんご支持のかたもいらっしゃるでしょう。

大事なことは、
無関心ではいられても
無関係ではいられないことを
実感が持てたら、
ではないでしょうか。

で、車に戻ったら、気温表示が、41度。
じぇじぇじぇ。

皆さま、熱中症は根性・精神論ではどうにもなりません。
お気をつけてお過ごしください。

画像
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


立憲カフェ

2018/07/22 12:54
画像

今月の立憲カフェは、
立憲バッカーズさん達の主催によるカフェ。

いじめ・教育、エネルギー、年金・介護・福祉、
農政などなどのテーマによりバズセッション。

画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宮城県競技かるた団体対抗戦

2018/07/22 12:51
画像

仙台市体育館にて。
宮城県競技かるた
団体対抗戦が開かれました。

もしかしたら、
仙台市体育館武道場での
エアコン環境体験初めてだったかも。
それでも、畳に滴り落ちる汗は相変わらず。

団体戦ならではの面白さがあるのは、自然。
しかし、
個人戦も団体戦も
基本は1対1の競技かるたの試合。
目の前の試合相手に真摯に向き合う姿勢は欠いてはならない。
と、私は思う。
目の前の試合相手に対して
札の移動申告をしているのか、
同じチームの仲間に周知しているのか、
試合相手に尊敬を払わない試合態度が目立つチームに
心の底から残念に感じた昨日の団体対抗戦。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オフ会

2018/07/18 15:20
画像

立憲民主党と
パートナー的関係の
各県の方々とのオフ会。

普段はSNSでの交流。
今回は、埼玉・東京・愛知から
ご参加頂いて東京で。

あまりの暑さに頼んだアイスも早々に溶けて。

皆さんからは、
教育分野でのご意見をはじめ、
今、カジノ法案審議や参議院議員定数を増やす法案審議に
国会審議を急ぎ時間を費やしているかとへのご批判も。
仰る通りで、西日本豪雨被害に見舞われた地域への
重機やマンパワーの手当てに
党派を超えて全力を傾けなければならない。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仙台戦災復興記念館

2018/07/14 16:45
画像

今日は
女子軟式野球チームの
十周年記念大会開会式始球式から。
津波被害を受け、新たに造られたグラウンドは
女子野球選手皆さんにも保護者さん関係者さんにも
環境整えられ、これからも利用度が上がることを期待させられました。

そして、後援会役員皆さんと
仙台市戦災復興記念館の見学と語り部さんの視聴に。
地元仙台の空襲が終戦の年の7月10日だったことは知っていても、
爆弾と焼夷弾の違いや、ナパーム油による焼失地域、
防空壕の様々な種類、当時の子供達の戦時教育下での意識
などなど
知らないこと、あらためて気づかされることが多く。
視聴と合わせ、当時のすいとんも試食。
仙台の多くの子供達に見て聞いてもらいたいとしみじみ願う。

そして、午後は
西日本豪雨募金街宣で街へ。
多くの皆さまから募金をお預かりしました。
結果は、立憲HPで公開したいと思います。

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七年前の記憶

2018/07/13 00:28

七年前の記憶がよみがえってくる。

東日本大震災発災後、
仙台の街は寒く、ベンチコートを重ね着していた。
ラジオから聞こえてくる津波被害の様子。
テレビから流れてくる原発事故の様子。
ガソリンスタンドは3時間並んでも給油できず。
コンビニでは、ポテトチップスが一袋、数千円、
白菜が一玉、千円。
自分が体験したことは事実だけど、
伝聞のことは、どこまで本当なのか分からない。

市役所に避難していた人達は、
災害対策本部となることもあり、
市役所から出され、気仙沼へ石巻へ県外へ
どうやって帰ればいいのか途方に暮れたりしていた。
避難所で毛布にくるまり続けていても
年老いた親のPTSDが佳くなるわけもなく、
気分転換に街へ連れて出ることに。
市役所と県庁の間にある公園には、
地元学生さん達の炊き出しボランティアの人達。
炊き出しと言っても、公園のその場で火は使えず、
どちらからかの支援物資の果物をカットし、
行き交う人に手渡していた。
寒いけれど、紙コップに入ったカットフルーツを
多くの方が受け取り食べていた。
仙台のまさに中心街の広い歩道には、
ヒビが入り、足元を目視しながら歩いていた。

発災から、まだ1週間経つか経たないか、の時だった。
沿岸地域の不明者の方の捜索や、
住民の混乱が更に増えないよう、
想像を超える忙しさと人手不足の県警という認識の時、
やたら街の中を行き来するパトカー。
警備を要する誰かが被災地仙台に入るのかも、
と、素人目に見ても容易に想像できた。
東京の元同僚に、
もしかして首相の仙台入り?を尋ねた。
明確にはお答えなかったけれど、
当時の仙台の街の中の一部、自分の周りの声だけでも、を伝えた。
今、被災地県警も関係機関も想像を絶する毎日。
もしも、もしも、首相が仙台に入るなら、
ここにあるのは、拒絶したい空気ですよ、と。
当時、支持政党が政権を担当していたこたもあった。
だから、尚更のこと、
首相が多くの警備やマスコミを連れて
避難所に入り膝をついても、地元にとっては
要らぬ気を遣わせ、負担を強いてしまうだけ。
だから、来ない方がいい、と感じていた。

理由は分からないままだけど、結局、首相の来仙は無しになった。
無しが決定してから、官邸の元同僚から
仙台に行かないことになったと連絡がきた。
正直、ホッとした自分がいた。

今、現首相が西日本の避難所を訪ね、
多くの警備と自治体幹部と、
そして鮨詰め状態にも似たマスコミも同行している。
その映像、音声を視聴しながら、
『カジノ法案審議に国交大臣拘束するよりも、
参議院議員定数改変審議、即採択よりも、
あの特別警報が発せられた夜に、先ずは宴会を中止し
閣僚による対策本部を立ち上げる方が最優先ではないのか。
道路が至る所寸断されているのだから、
自衛隊さんの空からの力を生かしたらいいのではないか。
7月6日は、死刑囚が一斉に刑の執行された日。
つまり、宴会の夜は
法務大臣が死刑判断の七名のハンコを押した時だ。
今、こうして首相が避難所を廻ることに合わせて
地元では、
『 比較的被害の重くないところに、
首相が来るから慌ててエアコンつけて、自衛隊さんのお風呂まで 』
と、喜ばれる方や
『 首相が来ればエアコンつくの?こっちの方が深刻な状況なのに 』
と、不満や愚痴、公平性に欠ける疑問を抱いた方がそこら中に。

結果、避難所ごとの支援の違いが、
罹災証明の判断がお隣さんとの違いに現れると、
町内会や保護者会でも
仲良くやってきた住民の方々の中にも、
いよいよ、不公正さや理不尽さに対して不満の声が上がっていた。
それが、いつしか、震災前までは仲良しお隣ご近所だったのに、
罹災の判定の違いで、一つの集合住宅で住民同士の分断にも繋がった?

あの時の首相、ホントに来仙見送ってよかった。

そんな体験の毎日だった。

今、安倍氏の行くところは、とにかくエアコン、
とにかく、自衛隊さんのお風呂が設置される。
近隣地区の被災者からは、
そんなにそんなに深刻ではない避難所に行き、
エアコンつけたからね、風呂に入ってください、
と首相が避難している被災者に伝えに歩くことで、
地元は本当に大変な警備等の準備をしなければならなくなり、
発災後の本来やらねばならない捜索や夜間の治安維・防犯のための時間として
経路の下見から、移動時間やら、予め下準備をしなければならない。

つまり、安倍さんのように
寸断されたままの陸の孤島化とされた自治体避難所に
握手と写真撮りをしにいくことは、
私の体験からしたら、

『 発災直後から政府一丸となって取り組んできております 』
と仰った首相のことばは、
西日本から遠くの私達から見て、
避難所内の空気感、街の中の空気感、
地元県警の泥々になって不明者の捜索にあたるところに更に負担を強いることになるのですよ。
そして、虚しく響いてきますょ、とお伝えしたくなる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なさけない

2018/07/11 13:50
画像

参議院
委員会
参議院議員
定数改変法案可決。

昨日のカジノ法案審議での
国交大臣の委員会拘束。
そして、参議院での
議員定数改変法案可決。

なんと、なさけないこと。

昨日の衆議院本会議での
政府に対する
西日本豪雨被害対策万全を期すことを求める
との採択も、
なんとも奇妙な話。

猛暑の中、泥と瓦礫と格闘している西日本の方達。
暑い避難所で汗だくで過ごす被災者の方達。
同じ日本国内で現実に起きていることなのに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西日本に集結を

2018/07/10 09:15
画像

今朝は
仙台駅
東口から
スタート
しました。

西日本豪雨被害に遭われている地域へ
水と食料、圧倒的に足りないマンパワー、
瓦礫や流木を撤去し寸断された道路の復旧のための重機、
災害対策本部を立ち上げることよりも
宴会を優先した安倍さんや法務相に猛省を求めたい。

カジノ法案審議を急いでいる場合ではない筈。
やむなく取りやめた安倍さんの外遊。
やむなくではなく、当たり前の外遊取りやめではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三時限のホームルーム

2018/07/08 15:08
画像

全部で三時限の
市民みんなのホームルーム。

一時限目は
子どもの学び方改革

二時限目は
先生の働き方改革

三時限目は
地域の支え方

一時限目で、みんなで認識できたのは、
子ども達の学びの場は、学校だけではない。
所謂、学校以外の学びの場が少ない。
これが、メインとなった。


教育委員会や大人は、
『何故、不登校になるのか』
『不登校になる要因調査のアンケートにある
《 無気力 》という言葉は、子どもが感じ考えた言葉ではなく、
ヤル気を求める大人側が決めた不登校要因の言葉ではないか』
『《 不安の傾向がある 》も、同じではないか』

そんな疑問から若者のパネラーさん達がお話なさった。
『たしかに、不登校でした。
でも、不登校だった時、
自分は無気力だという認識があったか分かりません。
今、振り返れば、無気力だったのかなぁ、なぐらいの認識です』と。
続けて、若者パネラーさん達が同様に話された。
『何故、不登校になったのか、
その原因は、今でも分かっていません。
いじめられていたか、と聞かれれば、似たようなこともあった。
進路に不安を感じていたか、と聞かれれば、
不安のない友達なんて居なかったのではないか、と思います』と。

このホームルームに参加していて、
とっても恥ずかしくなりました。

最近まで、県議会で
資料として出された不登校実態調査を前にして
不登校の要因として列挙されてあるワードを
私は鵜呑みにしていた。
『何故、無気力になるのか』
『何故、不安になるのか』
目の前の資料にあるワードを大前提にして
質疑し、提起し、議論してきたことがあるから。
私の中では、世の中のことを短絡的に二分化すべきではない、
と主張しておきながら、
『無気力』『不安』を悪いことと印象付けていたかもしれない。
無気力にならないためには、
不安にならないためには、
私たち大人はどうすべき、かと。


大切なことは
無気力という事実、ヤル気満々の事実
5%のヤル気、95%の無気力
どれが良いか悪いか、どれが合格か惜しいか、ではなく、
その時の自分、その時の友人、子どもの事実を
そのまま受け止め受け容れられるかどうか、なんだろう。

実は、これこそが『 法教育 』。
無数に近い法律の条文を覚えるための教育ではありません。
『 人間とは 』を学ぶ教育です。
常に同じ状態ではない人間。
頑張れる時もあるし、逃げ出してしまう時もあるのが人間。
元気ハツラツに見えてても、
無理して我慢して倒れる寸前まで立っていようとするのも人間。
盗むことは良くないことと分かっていても、
その行為をしてしまうこともあるのが人間。
嘘は非合理的と分かっていても、嘘を重ねてしまうのも人間。
目を取られたなら目だけにしときなさい。(目には目を)
歯を取られたなら歯だけにしときなさい。(歯には歯を)
腕一本取られたのに、腕二本奪う報復復讐はいけない。

どこまでも、事実相当に。

とは言っても、人間、復讐したい気持ちを持つ。
その復讐したい気持ちが、増幅してしまうのも人間。
(勿論、元々、復讐心の薄い人も無い人もいます)
だからこそ、人の復讐の権利を国家が奪って、
代わりに事実相当分だけ罰を与えるという『 刑法 』が生まれた。

『 人間とは 』を延々と探って学ぶことが『 法教育 』。

自分のライフワークが『教育』と『司法制度』だと、
あらためて深く自覚させられながらの今日の行事参加です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


演者であり設営隊であり

2018/07/08 13:58
画像

先週(金)
昼の部
夜の部
二回公演くださった
青年劇場の俳優さん達は
演者であり、舞台設営も撤収も何でもする。
正しくは、『しなければならない』との表現かも。

関西方面で大雨による甚大な被害が出始めたこの日、
仙台もずっと雨が続き、公演の成功もさることながら、
全国の被害状況や市内県内の被害状況も
気になりながらの公演の一日でした。

二回の公演と、舞台設営や撤収も
何でもやらねばならない俳優さん達は、
夜の部が終わり全て撤収も終わってからの
夜ご飯の会にもご参加され
私は『すごいなぁ。疲れてるだろうに』
などと、思ったりしていました。
翌日には、東松島市内でも公演。

演劇の内容は、
素人の私が申し上げるのは烏滸がましいですが、
完成度の高い引きつけられる舞台でした。

被曝体験者のお話をもとに、絵を描く高校生達の
葛藤、苦悩、もがき、努力、、、、、、
それらが演劇構成のメインとなり、
絵の完成までの経緯が描かれている。
ご高齢となられた被曝体験者は、
絵を描きあげるごとに、
原爆投下とその後の記憶が次々とよみがえり、
その都度その都度、描き変えていかねばならない。
右目が潰れていた。
靴は履いていなかった。
原爆の熱線は左側から一方向に受けたから、傷は全て同じ方向を向いていた。
窓の向こうには、焦げたビルがあったと思う。
無帽ということは有り得ない。
片目を見開いたまま死んだ少年は制帽を被っていた。

被曝体験者の話に忠実に描かねばならないわけで、
次々と思い出し、事実に沿う絵を描くことは最優先。
しかし、描く時間も限りがある。
被曝体験者の体調もある。
高校生達の本来の学業もある。

ここでは書ききれない出来事や背景がある
『あの夏の絵』の演劇公演。

多くの方々にご協力をいただき、
昼の部、夜の部ともに満席で成功しました。

直ぐにアップしたかった夜ご飯の会写メ。
しかし、まさに公演のその時
大雨警報、避難指示など出され、
行方不明となっている方が数十人になっている報道でしたので、
直ぐの更新は控えたいと思い、時間差のご報告でした。

画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


会場も問いに応えて

2018/07/08 13:24
画像

市民みんなのホームルーム

パネラーも参加者もみんなで応えて。

一つ目の問いは
『子ども達の教育は、
学校のみで完結すると思いますか?』

さすがに、この問いには、会場全ての方が『NO』のカードを。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


市民みんなのホームルーム

2018/07/08 13:15
画像

これより
子どもの教育を語り合う
『市民みんなのホームルーム』

仙台国際センターにて。

冒頭、主催者として
仙台市労働組合連合会
太田委員長より
今もなお、大雨警報が出されている
関西、九州地方はじめとした地域の方々へのお見舞いと
犠牲に遭われた方々の命に対して追悼の言葉。

会場の皆さんと共にお見舞いと悼む気持ちを込め祈りました。

司会は、鎌田のお隣団地の
おやじの会でもご活躍中の細野さん。

では、ホームルーム出席します。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨でも

2018/07/06 07:24
画像

雨でも
咲いた
一迫ゆり園から
やってきたゆり達。

今年、まだゆり園行けてない。
行かねば、と毎日思いつつ。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゲンさん置き土産

2018/07/04 14:02
画像

愛称
化石のゲンさん

父のこの世への
置き土産は沢山。
殆どが緑系。
写真の梅の木も。
他には
栗の木、紫陽花、菖蒲、薔薇、、、、

梅の木は、梅の実をたわわに実らせ重たそうなくらいに。

夏の海では、我々子どもと遊ばず仁王立ち。
何故なら、沖で溺れかけSOS出しているひとを見つけたら
即、泳いで救助に行けるようにするため。
お節介でもあり、お世話好きでもあり、
厄介でもあり、子どもの我々には、変わった父親と映っていた。

今しがたお訪ねしたお二方とも、
ご支援くださるスタイルがご親切ご丁寧極まりない。
また直ぐお会いしたくなる。
きっと、こんな機序で多くの方が寄っていかれるのだろう。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


あつっ

2018/07/03 14:54
画像

あつっ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気さくなお人柄

2018/07/02 23:15
画像

500円玉大の
さくらんぼを
PRなさる
吉村山形県知事。

とっても気さくなお人柄。

山形県庁1階には、
お見事なカサブランカ。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山形へ

2018/07/02 17:47
画像

山形へ。

吉村知事と
岡本氏、山崎氏、
阿久津氏の三代議士と。

山形県議 石黒さんの日程調整で。

吉村知事の山形方言の柔らかさおおらかさに
聞き入ってしまっていました。

震災後、どれだけ山形の皆さんにお世話になったか、
感謝は言葉では言い尽くせないです。

さくらんぼブローチを胸に。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仙台っていいなの一つ

2018/07/01 12:43
画像

仙台って
いいな
の一つ。

夏の猛烈な陽ざしを
定禅寺通りや青葉通りの緑が
自然の屋根になって和らげてくれる。
緑のもとでは、ジャズの演奏。
人も聴き、緑も聴き、空間全体に響かせてもいる。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


猫も

2018/06/29 14:21
画像

今朝も
JR駅前
朝街宣から
スタートしました。

日中最高気温が32度まで
上がる予報の今朝は
既に朝の時点で超暑い。
昨晩のサッカーワールドカップ応援で
寝不足の方もいらっしゃったかも。
どうぞ週末(金)の今日もご無事で行ってらっしゃい
の気持ちを込めて、朝街宣しました。

打合せのため一番町に向かうと、
アーケード内に
存在感バッチリの猫さんがまったりしている。
ご通行中の多くの方から声をかけられ立ち上がると、
これまた悠々と歩き出し、一番町が庭になっている。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ワーキングランチ

2018/06/26 13:23
画像

来れたら
来てください

ワーキングランチ
お誘いのお電話。

少し遅参しますが、伺いますお返事して
鎌倉パスタさんに。
10%割引券も使って。
何故か、パスタ写メは無く。

お昼のひととき。
それぞれ情報交換。
仙台の中心市街地とて、
当然ではあるけれど、左団扇とはいかない。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今朝はjr駅前から

2018/06/26 09:23
画像

今朝は
JR駅前から
スタート
しました。

国会における
政府与党案の問題点を指摘し、
対案として提出している
立憲民主党提案の法案内容を
お伝えさせていただきました。

特に、
働き方改革法案。
カジノ法案。
難病患者さんへの支援制限。
年金カット法。
財務省シナリオの
来年10月予定の消費増税よりも
国有資産650兆円分の有効活用化を。
奨学金制度に関わる
日本学生支援機構への規制法制定必要性。

人は、誰でも弱る時があります。
いつもいつまでも元気で強く
働き生き続けられるわけではありません。
介護や医療、福祉のサービスを必要とする時があります。
その弱った時にこそ、
手を差し伸べられる社会体制、
声をあげたくてもあげられない時こそ、
光をあてられる社会体制を確実なものにしていきたい。
弱った時まで、
自己責任の四文字で片付けられることには、
私は賛同出来ません。

賛同できるものには、賛同します。
しかし、今、
私たちの国、日本の政治は
国民の顔色を伺うのではなく、
一部の政治家の顔色を伺う政治になってしまっています。
内閣人事局制度のゼロベースでの運用見直しも必須です。

ご協力をいただきましたご近隣の皆さま
ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


立憲宮城幹事会

2018/06/25 10:34
画像

昨日の
立憲民主党
宮城・東北
幹事会から。

来年の県議選・市議選等
第一次公認候補予定者のご報告。
東北各県の状況情報共有。

幹事会後のタウンミーティングでは、
脱原発目指す市民生活上の意識改革必要性や
世界三位の地熱エネルギー保有国としての活用、
都市部での再生エネルギー活用への参画など、
様々なアイディアが出されたグループワークも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


坂下賢県議後援会総会&囲む会

2018/06/23 13:36
画像

石巻選挙区選出
坂下 賢 県議後援会
総会&囲む会に
出席させていただきました。

坂下 賢県議と言えば、
庶民のための政治一筋の
愚直なまでの実直誠実な県議。

来年は改選期。

震災後、石巻通いの鎌田には、
石巻を心底から愛し想い働く坂下県議に
これからも県政で重しとしてご活躍いただきたい。

ご盛会おめでとうございます。

復興へ、まだまだ課題山積の石巻。
着実にじっくりふるさと石巻のためにご活躍を願います。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


足元

2018/06/19 10:09
画像

昨日朝、大阪府
北部を震源とする
地震で被害に遭われた
方々に心からお見舞いを
申し上げます。

昨日朝は、
地下鉄駅前で7時半から
街宣活動をしていました。
8時を回ったあたりで、
同行している事務所スタッフさんが
携帯画面を見せてくれて、
大阪で大変な事態になっていることを知りました。
東日本大震災から丸七年。
宮城県沖地震から四十年。
まざまざと思い起こされ、
あらためて防災意識の大切さや
災害公営住宅にお住いの方々の現状等々をお伝えしました。

事務所に戻り、大阪の報道を見て愕然としたのは、
小学校のプール目隠し用に継ぎ足されたブロック塀。
継ぎ目から通学路側に倒れ小さなお子さんが犠牲に遭われていた。

宮城県沖地震の時、ブロック塀倒壊で亡くなられた方が多かった。
それからブロック塀の危険性の点検や
建築基準法も改正され補強することや、
高さ制限が規制されたのに。
何故、守られず、小さなお子さんの命が、
通学見守り隊の地域の方の命が失われたのか。
そんなことを思いながら、
小さなお子さんや犠牲に遭われた方の死が痛ましくてならなかった。

聞けば、大阪府を震源としての今回の規模の地震は初めてと。
地下には多くの断層が走っていると。

犠牲に遭われた方のご家族や
まわりの方のご心痛は、はかりしれない。
お子さん達は、どんなに怖かったことだろう。
今は、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げたい。
そして、東日本大震災の時助けて頂いた私たちも
復旧に向けて、出来ることをやっていかねばならないと強く感じました。

私自身、大阪の親族、友人達とは連絡がつき無事を確認。
しかし、阪神淡路大震災からのトラウマで
医療現場に立つ友人はとても苦しんでいました。

事務所を出て足元を見ると、
一本の道を挟んで点字ブロックの
劣化が進み、目視では確認困難な歩道に気づいた。
災害時、身体のどこかにハンデをもつ方は、
災害弱者として福祉分野、ジェンダー分野からの
防災計画等への意見が非常に重要であることは
ずっと指摘されている。

街を歩きながら、地域を歩きながら
日常見える風景や、聞こえるご意見には、
防災に繋がるものが沢山詰まっている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


がっつり目をつむってる

2018/06/17 18:04
画像

がっつり
目を
つむってる。

地域のお茶会に
混ぜていただき、
原発のこと
年金のこと
消費税のこと
そして、地域の課題、
ご意見をお聞かせいただき、
メチャメチャ苦手な歌を一つ。

一緒に口ずさんでくださって、
ありがとうございました。
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


賛成も反対も

2018/06/17 15:15
画像

賛成も
反対も
分からない方も

原発立地県に
暮らす私達には
どちらの意見、考えであっても
他人事ではなく、私達自身のまちのこと。

だから、
県民投票ができるように
県民投票条例を県議会に制定を求める運動に。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


家の味

2018/06/10 17:41
画像


それぞれに
お家の味
それぞれに
作る方の味

甘め 辛め 色々なのだろう。

山元町の苺農家さんでのお昼は
カレーライスでした。
20代の若者は三杯おかわり。

午後も力仕事に全力。
猫の手の助っ人大集合。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お昼街宣から

2018/06/08 13:27
画像

今日は
昼街宣も。
仙台駅
東口にて。

皆さま、お暑うございます。
お身体ご自愛ください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エネルギータウンミーティング

2018/06/07 18:04
画像

2018.6.24(日)
10:30〜12:30
仙台は
シルバーセンター7階にて
明日エネ立憲タウンミーティング開催します??
立憲民主党による議員立法
原発ゼロ基本法案の
ご説明もお伝えさせていただきます。
会費 無料
お気軽にお越しください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

鎌田さゆり お喋り部屋3 2014.7.1〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる